おすすめの格安レンタカー業者ランキング!口コミで人気の業者を厳選しました。

レンタカーにキズが!修理費はいくら?いわなければバレない?

「レンタカーのキズの修理費って、いくらかかるの?」「目立たないキズは、いわなければバレない?」こんな疑問はありませんか。実はレンタカーにキズをつけてしまっても、適切に対処することで、多額な修理費を求められることはありません。今回は、レンタカーにキズをつけてしまったときの修理費や対処法を解説します。

レンタカーをキズつけたことを隠すのはNG

中には、レンタカーにキズをつけてしまっても「少しくらいのキズなら、バレないだろう」と考える方もいるかもしれません。しかしレンタカーにキズをつけたことを隠すのは、絶対にNGです。

レンタカー返却の際は車を確認するので、貸し出し時になかったキズがついていた場合すぐにわかります。また、レンタカーにキズをつけてしまったことを黙っているのは、マナー違反であることはもちろん、多額の修理費を請求される可能性も高くなります

レンタカーにつけてしまったキズは、警察に届け出をして「事故証明書」を発行してもらわなければ、保険でキズを修理することはできません。つまりキズをつけてしまったことを黙っていると、保険適応できずに修理費を全額自己負担することになってしまいます。

レンタカーにキズがついたときの対処法

次に、実際にレンタカーにキズがついたときの対処法について解説します。

安全確認

まず、事故を起こしてしまいキズをつけてしまった時は、車をすぐに安全な場所に停車し、負傷者がいるかを確認しましょう。ケガ人がいる場合は、すぐに救急車呼び必要に応じて、周囲の人に助けを求めましょう。

警察に報告

レンタカーにキズをつけてしまった場合は、事故の対象やキズの大きさにかかわらず警察に報告しましょう。事故の際の警察への報告は、運転者の義務です。

また前述したように、警察に報告しなければ「事故証明書」を発行してもらえず、修理費が保険適用になりません。事故の相手と勝手に示談をした場合も、レンタカーの保険が適用外になってしまうので、必ず警察に報告しましょう。

レンタカー会社に報告

警察への報告が済んだら、レンタカー会社への報告も忘れずに行うことが必要です。報告後は、レンタカー会社の指示に従って行動しましょう。「小さいキズがついてしまったけど、警察を呼ぶほどではないのかな?」と悩んだ場合は、まずレンタカー会社に連絡をとりましょう。

また目立たない擦りキズ程度の場合、「自分で修理しちゃおうかな」と考えが浮かぶ方もいるかもしれません。しかし、レンタカーは他人の所有物ですので勝手に修理することはNGです。自分で修理したことがバレた場合、保険適応できず多額の修理費を請求される可能性もあります。

ほとんどの場合、修理費はレンタカー会社が加入している自動車保険から支払われます。ですので、無理に隠そうとせず、正直に報告しましょう。レンタカーにキズをつけたときの修理費については次の章で詳しく解説します。

レンタカーをキズつけたときの修理費

レンタカーを借りるときは、必ず自動車保険に加入しています。自動車保険は、必ず加入しなければいけないものなので「自動車保険入ってないかも」と不安になる必要はありません。多くの場合、レンタカーの基本料金に含まれているので「入った記憶ないな」と不安な方も安心してください。

レンタカーをキズつけたときの修理費は、自動車保険にて基本的な補償はなされるでしょう。自動車保険の内容は、レンタカー会社に多少の違いはあるもの、対人補償、人身補償、車両故障などの基本的な補償が含まれます

ただしここで注意が必要なのが、自動車保険ですべて損害補償してくれるわけではありません。ほとんどの場合、自動車保険の中には「免責金額」と「営業補償金」は含まれません。

基本の自動車保険の補償では対物賠償や車両補償には、5万円の免責金額がつくことが多いでしょう。たとえば、20万円の賠償責任を負った場合、保険から支払われるのは15万円です。残りの5万円は自己負担が必要です。

もうひとつ支払いを求められるのが「営業補償金」です。修理や清掃が必要なレンタカーを貸し出しができなくなってしまった期間、レンタカー会社は仕事ができなくなります。そのためレンタカー会社に対して支払うお金を「営業補償金」といいます。事故を起こしてしまうと最大5万円の営業補償金を支払う必要があるので注意が必要です。

「やはり、レンタカーにはキズをつけたら多額の支払いをするのか」と不安になった方も安心してください。レンタカーでは、免責金額や営業補金を免除する補償をオプションでつけることができます

 

今回は、レンタカーにキズをつけてしまったときの修理費や対処法についてご紹介しました。例えレンタカーにキズをつけてしまっていても、自動車保険を使って修理することはできます。しかし警察への届け出がなければ保険適用になりません。レンタカーにキズをつけてしまった場合は、すぐに警察とレンタカーへ報告しましょう。またキズをつけてしまった時の支払いが不安な方は、オプション補償制度を利用することもおすすめです。

サイト内検索
記事一覧

おすすめの格安レンタカー業者ランキングTOP5

イメージ1
2
3
4
5
会社名JBレンタカーニコニコレンタカーガッツレンタカーカースタレンタカーワンズレンタカー
特徴中長期貸し出し専門ながらも格安でレンタルできる 車両の整備・設備・スキルともにプロフェッショナルが揃っている 徹底的な車の点検や整備で安心安全のもとお客様に車を届けている 一人一人に心を満たす最高の接客を提供 全国に約360店舗を展開し多くの実績と信頼を誇っている
詳細リンク