おすすめの格安レンタカー業者ランキング!口コミで人気の業者を厳選しました。

レンタカーの車種はどう選ぶ?それぞれのクラスごとの特徴を理解しよう!

レンタカーを選ぶ際、多くの車種があって迷う方も多いと思います。せっかく借りるレンタカーなので、できる限り後悔しないように車種を選びたいですよね。軽自動車からワゴンまで、車種ごとにそれぞれメリット、デメリットがあります。今回はレンタカーの車種を選ぶにあたって、それぞれのクラスごとの特徴を解説していきます。この記事を読めば皆様の利用目的に応じて最適な車のチョイスができるようになりますよ!

レンタカーの車種ごとの特徴

軽自動車

坂道や高速道路では馬力の弱さを感じますが、小回りが利くので運転に慣れていない人でも安心して運転できます。車内は狭いので、同乗者との距離は近く感じるでしょう。

狭い道路が多い都市や市街地を走るときや、ちょっとした近場のドライブや買い物にもぴったりです。お店の入り口近くに「軽自動車専用」の駐車場があるお店も多いので、車の乗り降りや荷物の積み込みなど楽にできるのがいいですね。

乗用車(コンパクト)

カップルや夫婦の方に人気のタイプです。コンパクトな乗用車であれば小回りが利き、軽自動車よりも車幅が広いので車内も広々としています。

乗用車(スタンダード)

坂道や高速道路が多い場所なら、スタンダード以上のクラスがスムースでおすすめです。トランクが広いので、23人分の大荷物でも問題なく積むことができ、運転の妨げになりません。

自動車の燃費はどんな状況でも同じだと思われがちですが、軽自動車と大きいセダンではエンジンへの負荷が変わるので、速度やブレーキの頻度などでかかる燃費は大きく異なります。

2人だけだし燃費がよいから軽自動車にしよう」と、軽自動車のレンタカーを選んだとしても高速道路を走った際、最終的にかかったガソリン代は大きい車を借りたときよりも高くなる可能性があります。スタンダード以上のクラスであれば、高速道路での長距離移動は快適さと共に燃費もよいのでおすすめです。

乗用車(ミニバン)

3列シートのミニバンは、子連れの家族でのお出かけや、友達との卒業旅行などのドライブにおすすめです。2列目をフラットすれば、子どものおむつ交換などもでき、車内でできることが増える点もよいですね。

ワゴン車(ミニバン)

大人数での旅行やレジャーでは、荷物やお土産などで荷物が多くなってしまいます。そんな時におすすめなのが、ワゴン車(ミニバン)です。チャイルドシートを2つ以上取り付けても、空間にゆとりを持てるので、快適にドライブができます。

ワゴン車(ワンボックス)

仕事や引越しでの利用に人気のクラスです。車内は天井が高くゆったりでき、トランクにはとても大きな荷物が載せることができます。

レンタカーの車種はどう選ぶ?

レンタルする車種の選び方を解説していきます。レンタカーを借りる上で最も重視するポイントのひとつとして、利用料金が挙げられます。

一時的に借りるだけにもかかわらず、料金が高いとなれば家計にも響きますし、なるべくコストは抑えたいですよね。ただ、低料金の車種であれば自ずと小さい自動車になってしまうため、旅行や買い物目的の場合、荷物をすべて乗せられず困るという声も多くあります。

ただ、大型の車では路肩に停車するのも一苦労ですが、小さめサイズの車であれば、狭い道でのすれ違いも安心できますし、駐車スペースが狭いところでも簡単に停車できます。運転がものすごく久しぶりという方や運転が苦手な方が運転する場合は、軽自動車やコンパクトカーは運転しやすいのでおすすめです。

高速での長距離移動なら、安定性のある車種が快適でよいでしょう。セダンは車高が低いため高速道路でも高い安定性があります。また、長距離を走るとなると燃費も気になりますが、ハイブリッドカーなら高速での乗り心地も快適で、燃費もよいのでおすすめです。

お子さんと一緒にお出かけを楽しむなら、できるだけ車内が広いワゴンやミニバンがおすすめです。3列シートがあれば、車の中でのオムツ替えや着替えもスムースで安心です。お子さんの年齢によってはチャイルドシートの使用も必須となるため、乗車可能人数が多い車のほうがよいでしょう。

レンタカー業者を選ぶ際に意識するべきポイント

免許を取得して間もない人や、慣れない車で土地勘のない道を走行することでのレンタカーの事故は、非常に多いです。そのため、レンタカー会社を選ぶ際には、レンタカー料金の安さに惑わされず、万が一事故を起こしてしまったときのことを想定して保険や補償がしっかりしているところを選ぶとよいです。

大手のレンタカー会社であれば、補償が手厚い保険に入れるところが多いので、名前を聞いたことがある会社を数社ピックアップし、保険の補償内容を比較、検討してから選ぶことができます。

なお、レンタカー会社によっては、免許初心者や未成年者に対して、保険や補償が制限されている場合があるので注意してください。

 

街角でよく見かけるレンタカー。今回は、レンタカーの車種ごとの特徴、車種の選び方とレンタカー業者を選ぶ際の注意点について解説しました。目的に合わせてレンタカーの車種を選ぶことが重要であることをお分かりになって頂けましたでしょうか?まだ試したことがない方も本記事をきっかけに一度利用してみてはいかがでしょうか。

サイト内検索
記事一覧

おすすめの格安レンタカー業者ランキングTOP5

イメージ1
2
3
4
5
会社名JBレンタカーニコニコレンタカーガッツレンタカーカースタレンタカーワンズレンタカー
特徴中長期貸し出し専門ながらも格安でレンタルできる 車両の整備・設備・スキルともにプロフェッショナルが揃っている 徹底的な車の点検や整備で安心安全のもとお客様に車を届けている 一人一人に心を満たす最高の接客を提供 全国に約360店舗を展開し多くの実績と信頼を誇っている
詳細リンク